USBFlashSpeed

USBFlashSpeed

手持ちのUSBメモリーの速度をテスト、公式サイトで他ユーザーとの結果比較も可能

USBFlashSpeed(USB フラッシュ スピード)は、USBスティックメモリーの転送速度をテストできる無料のソフトです。テスト時間は約5分程度とスピーディーかつ、診断結果を他ユーザーの平均値と比較することもできるので、使っているUSBメモリーの読み込みがどうも遅い気がする、などという人は客観的な数字で転送速度を測ってみることをおすすめします。 完全な説明を見ます

賛成票

  • USBメモリーのフルスピードテストができる
  • テキスト形式でイベントログを表示
  • チャートで表示される様子が楽しい

反対票

  • 結果のグラフを保存することができない
  • サイトへの接続が失敗することもある

良い
7

USBFlashSpeed(USB フラッシュ スピード)は、USBスティックメモリーの転送速度をテストできる無料のソフトです。テスト時間は約5分程度とスピーディーかつ、診断結果を他ユーザーの平均値と比較することもできるので、使っているUSBメモリーの読み込みがどうも遅い気がする、などという人は客観的な数字で転送速度を測ってみることをおすすめします。

USBFlashSpeedをダウンロードして解凍したら、DriveのプルダウンメニューからテストしたいUSBメモリーを選択します。リストに表示されない場合は、「Refresh」をクリックすると読み込まれるので試してみてください。選択すると、メーカー、モデル、サイズ、ハードウェアIDなどUSBメモリー本体のデータが表示され、「Benchmark」をクリックするとテストが開始されます。テスト中は右のウィンドウにテキストでイベントログが随時表示されます。中止したい場合は「Stop」を押してください。

USBFlashSpeedでは、1KBから16MBまで、様々なサイズのファイルを読み書きして速度を計測します。テストが進むにつれ、書き込みが赤い線、読み込みが緑の線でそれぞれ表示されていきます。自分のUSBメモリーがどのような状態か、だんだんと可視化される様子は見ていても面白いです。終了するとUSBFlashSpeed.comへのリンクが表示され、平均速度などの確認ができるほか、Model名をクリックすれば、他のユーザーとの結果比較もでき便利です。「ハズレ品を買ったと思っていたけれど、みんな同じような結果だった」などという発見があるかもしれません。

USBFlashSpeedでは計測結果のグラフを出力できないので、スクリーンショットなどでの保存をおすすめします。たまにデータ転送が失敗することもありますが、おおむね安定して動きます。そのほかWindows向けの診断ソフトには、簡単操作でドライバーの診断と最適化ができるDriver Performerや、重くて遅いPCの「設定」を変えて快適にするComfortable PCなどがあります。

USBFlashSpeedは、USBスティックメモリーの速度をテストし結果を比較できる無料のソフトです。ちょっとした時に必要なツールだけに、何本もUSBを持っている人はなおさらそれぞれの特長を把握しておきたいですね。

USBFlashSpeed

ダウンロード

USBFlashSpeed